PUNK! The Revolution of Everyday Life 展覧会カタログ

4170

PUNK! The Revolution of Everyday Life 展覧会カタログ  (4170)

販売価格(税込)
¥1,200
在庫状態 : 売り切れ

川上幸之介編/倉敷芸術科学大学芸術学部 川上幸之介研究室/A5/80ページ

 

倉敷で開催され注目を集めた川上研究室による「PUNK! The Revolution of Everyday Life」展のカタログ。各アーティスト・運動の概要紹介のほか、本邦初訳のデヴィッド・グレーバー「ポスト労働者主義の悲哀――《芸術と非物質的労働》カンファレンス・レヴュー(2008年1月19日土曜日、テート・ブリテン)」(上尾真道訳)や、小倉利丸「不法占拠者たちの闘い―世紀末アンダーグラウンドが目覚めた時」も収められた充実の内容です。

※このカタログの売り上げは全額インドで育児放棄をされた重症心身障害児施設「ダヤダン・メディカル・センター」(マザーテレサの家)で30年間無償ボランティアを行っている渋谷りつ子さんの活動費として寄付されます。

 

アーティスト|Artist
・カール・クラウス|Karl Kraus
・アルフレッド・ジャリ|Alfred Jarry
・ダダ|DADA
・レトリスム|Lettrism
・シチュエーショニスト・インターナショナル|Situationist International
・ブラックマスク&アップ・アゲインスト・ザ・ウォール・マザーファッカー|Black Mask&Up Against the Wall Motherfucker
・キング・モブ|King Mob
・クラス|CRASS
・ライオット・ガール|Riot Grrrl
・クィアコア|Queercore

執筆者|Authors
・小倉利丸|Toshimaru Ogura
・デヴィッド・グレーバー|David Graeber

企画|Curator
・川上幸之介|Kounosuke Kawakami

 

川上研究室について
これまでゲリラガールズやイム・ミヌクをはじめとする国際的に活躍するアーティストとのコラボレーション、プロレタリア美術運動の厚木たかや、大正期新興美術運動を現代美術の文脈で紹介する展覧会企画、キュレーターや批評家、思想家などによる公開講座など、さまざまなアートプロジェクトを手がけている。同展は研究室が2015年に手がけたアサクサでの「The Third Entity」以来のグループ展となっており、芸術研究科のゼミの授業の一環として行った。

 

売り切れ