エマ・ゴールドマン自伝 上

3172

エマ・ゴールドマン自伝 上  (3172)

販売価格(税込)
¥3,024
在庫状態 : 在庫有り

エマ・ゴールドマン著、小田光雄・小田透訳/ぱる出版/B6判/745ページ

 

戦前において、アナキズム運動、女性解放運動の先駆者の一人として、アメリカ国内だけでなく世界に影響を与えたエマ・ゴールドマンの自伝。上巻には、20歳の頃からサンディエゴでの自警団との闘いまでを収録。

 

目次

ロシアからアメリカ、そしてニューヨークへ
ロチェスターでの仕事、結婚と別離
ヘイマーケット事件、サーシャ、モスト、フェジャとの出会い
シカゴ殉教者追悼集会と様々な愛のかたち
最初の講演旅行と、不幸だった少女時代の記憶
モストとの愛と決裂
モストの収監と食堂の開店
カーネギー鉄鋼会社のストライキとサーシャの暗殺計画
サーシャの直接行動と二十二年の刑
サーシャとの面会〔ほか〕

 

数量