エマ・ゴールドマン自伝 下

3173

エマ・ゴールドマン自伝 下  (3173)

販売価格(税込)
¥3,024
在庫状態 : 在庫有り

エマ・ゴールドマン著 小田光雄・小田透訳/ぱる出版/B6版/728ページ

 

戦前において、アナキズム運動、女性解放運動の先駆者の一人として、アメリカ国内だけでなく世界に影響を与えたエマ・ゴールドマンの自伝。下巻には、「牢獄の回想」の出版と転居から自伝執筆を決意するまでを収録。

 

目次

『牢獄の回想』の出版と転居
ライトマンとの別離と演劇書の出版
『リトル・レビュー』との出会い、演劇についての講演活動
『母なる大地』十周年、産児制限と性的倒錯についての講演
第一次世界大戦に対する反戦運動
サンフランシスコ爆弾事件の支援闘争
徴兵拒否運動と裁判闘争
サーシャの送還阻止闘争と『母なる大地』の発禁
ジェファソン刑務所の日々
刑務所の出来事と様々な面会者〔ほか〕

 

数量