ランバーロール 04

4212

ランバーロール編集部/タバブックス/A5判/168ページ   漫画と文学のリトルプレス「ランバーロール」、コロナ禍にも負けない4号完成! 2016年に、漫画家の安永知澄、森泉岳土、おくやまゆかの3人によって0号が創刊された、漫画と文学のリトルプレス「ランバーロール」。 1年に1号のペースで […]

Ta+: ISSUE #006 旅と芸術生産

4200

+journal/D4版タブロイド(406×272mm)/24ページ   旅について、もっとも意味深い思索のひとつはポール・ボウルズによって書かれたものだ。彼は、『シェルタリング・スカイ』の主人公の口を借りてそれを明らかにしている。彼が語るのは、ツーリストと旅人の違いだ。前者はやがて家に帰 […]

福音と世界 2021年9月号

4190

新教出版社/A5判/80頁   特集 技術との対話 イヴァン・イリイチにおける道具と技術のあり方──コンヴィヴィアルな道具と公正な環境……安田智博 恐怖に抗う──ポール・ヴィリリオと軍事的なもの……小泉空 技術多様性はいかにして可能か?──ユ […]

アナキズム文献センター通信 no.57

4171

アナキズム文献センター/A5/12ページ   『アナキズム文献センター通信 57号』(2021年6月30日号)を発行いたしました。巻頭は前号に引き続き徳永理彩さんによる「インドネシアのエマ・ゴールドマン翻訳者に聞く―インドネシアのアナキズム文献事情〔後編〕」、また本誌編集部による連載「世界 […]

エトセトラ VOL.5

4150

小山内園子・すんみ 責任編集/エトセトラブックス /A5判 並製   フェミニストが韓国ドラマを語り、 フェミニズムで韓国ドラマを知る 韓国ドラマは一体なぜこんなにも私たちを熱くするのか?  数々の名ドラマが生まれてきた背景を探り、文化をアップデートしてきた女性たちのことばを聴く。進みつづ […]

仕事文脈 vol.18

4144

仕事文脈編集部編/タバブックス/A5判/112ページ仕事文脈   特集1:Shitなムダ 1年も続いたこの災難 時間ができた、いつもと違うことをした、違うものが見えてきた そして気づいたさまざまなこと、特にいること/いらないこと こんなことやってたのか、それ必要なのか、いやムダだ! 世の中 […]

福音と世界 2021年6月号

4127

新教出版社/A5判/80頁   特集 「死」をいかに語りうるか 配分される死――パンデミックとトリアージ……美馬達哉 〈トリアージ〉の社会学――「命の選別」をしなくてもよい社会を構想する……天田城介 コロナ禍が映し出した女性の生きづらさ&#8 […]

つくづく別冊① 特集=友だちと互助会

4125

金井悟 編/Tidler/ペーパーバック版/144ページ   「……(編集ユニットの)プロボケみたいのをやりたいと思ったのも、みんなで同じ仕事はしなくていいんだけど、『いまこういう仕事してるんだけど、どうしたらいいかな』って気軽に相談できる互助会 […]

アナキズム文献センター通信 no.56

4117

アナキズム文献センター/A5/8ページ   巻頭は徳永理彩さんによる「インドネシアのエマ・ゴールドマン翻訳者に聞くーインドネシアのアナキズム文献事情〔前編〕」、また本誌編集部による新連載「世界のアナキスト・ライブラリー紹介」がスタート。第一回目は「オランダ・De Zwarte Uil」です […]