エトセトラ VOL.11

4690

小川たまか特集編集/エトセトラブックス/A5判/128ページ   特集:ジェンダーと刑法のささやかな七年 110年ぶりとなった2017年の性犯罪刑法改正と、根幹的な変化があった2023年の再改正。 その7年のあいだ、現場を見てきたライターの小川たまかとともに2つの刑法改正をふりかえり、日本 […]

仕事文脈 vol.24

4686

仕事文脈編集部編/タバブックス/A5判/122ページ   特集1:「反戦」と仕事 この仕事の先で誰も殺されないように この仕事の先で誰か解放されるように これまで以上に考えている 戦争、侵略、虐殺、民族浄化、植民地主義 止めるために、繰り返さないために 頭を使って手や体を動かして取り組むい […]

福音と世界 2024年6月号

4682

新教出版社/A5判/80頁   特集 依存と信仰 人間の本質的な在り方としての依存——医学における依存の問題と自立神話からの解放…..杉岡良彦 赦しの与え手としての他者への依存——ドラマ版『白夜行』における共生関係の内実…..小西真理子 カルトとの関わりのなかの依存……齋藤篤 私がフェミニ […]

福音と世界 2024年5月号

4668

新教出版社/A5判/80頁   特集 バルメン宣言90年 バルメン宣言…..翻訳=平林孝裕 現代を問うバルメン宣言…..寺園喜基 バルメン宣言を貫くもの——その成立過程を振り返って……平林孝裕 今日的危急に対する信仰告白「バルメン」——教会が教会であるために……岡田仁 「声明」、「宣言」、 […]

アナキズム文献センター通信 no.68

4664

アナキズム文献センター/A5/16ページ   巻頭は先日開催した「非日本語資料コレクション」展のご報告。他に桑島生さんによる貴重なポール・ルクリュ邸の訪問記「石川三四郎と椎名其二の足跡、仏南部ドンムの旧ポール・ルクリュ邸を訪ねて」や好評連載の古本屋オヤジの旧書紹介、企画委員この一冊などを掲 […]

福音と世界 2024年4月号

4660

新教出版社/A5判/80頁   特集 復活と世界——復活の社会化、共同化 旧約聖書の「復活」信仰について——地上での回復あるいは再創造…..金井美彦 新約聖書の復活と現代的適用……浅野淳博 再生への道——言葉をとりもどすために……島しづ子 デンマーク国民教会のディアコニアから考える「復活」 […]

路上の抵抗誌 創刊号

4651

上田由至 企画・編集/B5/88ページ   古今東西における路上での生活実践を見聞し、路上をめぐるさまざまな表現を集めることを目的とした雑誌『路上の抵抗誌』。創刊号のテーマは「路上空間を歩くこと」。東京、つくば、リヨン、メキシコシティ、ヴァラナシなど、さまざまな場所での経験をもとにした、総 […]

福音と世界 2024年3月号

4643

新教出版社/A5判/80頁   特集 反動 私たちは陰謀をつづけるだろう──アガンベン、そして『陰謀主義者宣言』とともに考える反動…..五井健太郎 反動の意味転換──アナログ過激派をめぐって……長崎浩 天命と反動──山上徹也再論……平井玄 気候変動と反動的な未来……箱田徹 反動としての「ポ […]

福音と世界 2024年2月号

4641

新教出版社/A5判/80頁   特集 心の時代と宗教(責任編集=芦名定道) ポジティブ心理学とウィリアム・ジェイムズ…..林研 苦悩する勇気と苦悩する人に寄り添う勇気──フランクルの観点から……杉岡良彦 神学的AI論序説……濱崎雅孝 アダルト・チルドレンの生きづらさから教会を問う……家山華 […]

アナキズム文献センター通信 no.67

4665

アナキズム文献センター/A5/16ページ   巻頭は毎年恒例のカレンダー2024年版の刊行案内。テーマは「非日本語資料コレクション」。詳細はこちらをご覧ください。他に「金子文子の同姓同名写真、使用例が多い海外に訂正呼びかけ」など短い記事と100年目の9.16関連で出版物が多かったことから出 […]

Spectator vol.53 文化戦争

4633

エディトリアル・デパートメント/B5/176ページ   人種差別、ジェンダー平等、同性婚などの社会課題をめぐって議論が沸騰し、ときには争いにまで発展することもある昨今の社会状況。経済不況やSNSの影響が大きいという見方もありますが、それだけではなさそうです。 ポリティカル・コレクトネス、キ […]

over and over magazine issue02

4627

saki・sohee & kai miyaki/A4/138ページ フルカラー   特集 東アジアとナラティヴ 今日「東アジア」「アジア」は食やファッション、スポーツなどカルチャーをはじめとして多く認知され、時に国籍・人種を超えた連帯も垣間見ることができる。しかし、歴史という改変不 […]

福音と世界 2024年1月号

4626

新教出版社/A5判/80頁   特集 原子力と再生可能エネルギー(責任編集=福嶋揚) 日本を救う洋上風力発電…..牛山泉 原発事故の健康被害について……津田敏秀 希望の道としての営農型太陽光発電……近藤恵 信仰の証としての節電、そして応用問題としてのエアコン……木村護郎クリストフ 私のあと […]

エトセトラ VOL.10

4614

周司あきら(特集編集)/エトセトラブックス/A5 並製/128ページ   特集:男性学 性差別はびこるこの社会では、実は「男」のことすら誰も考えていない。 語られてこなかった男性の多様さはどこにある? これまでフェミニズムが家父長制に相対するとき、特権を持つ側として「男性」が照射されてきた […]

福音と世界 2023年12月号

4606

新教出版社/A5判/80頁   特集 アナーキーな共同体 普遍的な共同体──初期キリスト教共同体のコミュニズム…..ロマン・A・モンテロ 石が叫ぶ──釜ヶ崎、パレスチナ、暴動の霊性……有住航 Fuck The Police──フッドとハッスルの霊性……山下壮起 クィア神学における共同性…… […]

福音と世界 2023年11月号

4598

新教出版社/A5判/80頁   特集 東アジアにおけるキリスト教の可能性 現在と過去──魚木忠一のキリスト教精神史と類型論…..藤本憲正 政池仁の非戦論にみる日本キリスト教史研究の可能性……渡部和隆 周辺から中心に──西北人のアイデンティティ形成とプロテスタント・キリスト教……朴銀瑛 韓国 […]