EL ZINE vol.20

3033

EL ZINE vol.20  (3033)

販売価格(税込)
¥600
在庫状態 : 在庫有り

十三舎/A4/50ページ/

 

●YOUNG PUNKS GO FOR IT!!
(vol.20というちょっとした節目の号ですので、パンクの未来を背負って立つ、お若い方達に巻頭を飾ってもらいました)

・RECONSIDERATION vs BEER BELLY
(POGO77 RECORDSからリリースされた1st 7インチも話題となった新進気鋭のノイズコア・バンド:RECONSIDERATIONのゆうすけさん(22)と、自主でシングルCDをリリースしたばかりのポゴ・パンク・バンド:BEER BELLYのきづくさん(25)による対談)

・MUTANT ITCH
(TOM AND BOOT BOYSの米国西海岸ツアーを企画した、カリフォルニア州フレズノのノイズコア・バンド:MUTANT ITCHのドラムにして、レーベル:Dark Raidsを主宰しているMitchell(23)へのインタヴュー)

・KORROSIVE
(POIKKEUSやTOM AND BOOT BOYS、そしてAPPENDIXなどとも共演しているカリフォルニア州オークランドのFinnish Rawハードコア・バンド:KORROSIVEのヴォーカルにして、レーベル:Shithammerを主宰しているChris(24)へのインタヴュー)

●TOM AND BOOT BOYS
(2015年9月に敢行された米国西海岸ツアーの詳細や、先頃リリースされた音源集についてなど、メンバー全員へのインタヴュー)

●脳不安 釧路パンク・ロック1981
(1981年の北海道釧路市で、高校生のメンバーによって結成されたパンク・ロック・バンド:脳不安。そのメンバーだった東 陽一氏による、脳不安、そしてその後のFOMO=FAVEL~木端微塵について綴られたテキスト)

●ESKORBUTO
(1980年にスペイン/バスクで結成されたパンク・ロック・バンド:ESKORBUTO。そのオリジナル・メンバーで唯一の生存者であるPakoへのインタヴュー&バイオグラフィー)

●LONDON PUNK NOW
(ロンドンの現在進行形のパンク/ハードコア・バンドなどを紹介したテキスト)

●SPLIT VEINS
(2000年からロンドンで活動してきたNAILBITERのメンバー2人によって、新たに結成されたハードコア・バンド:SPLIT VEINSへのインタヴュー)

●SNOB
(GOOD THROBやFAMILY OUTING、SKYLARKなどのメンバーを含む、ロンドンの女性ヴォーカル・ハードコア・バンド:SNOBへのインタヴュー)

●PUNK ROCK 2015 JAPAN
(MANGROVE LABEL/RECORD SHOP BASEの飯嶋俊男氏による、現行の日本のパンク・ロック・バンド紹介)

●CRIS/ETNIKO BANDIDO INFOSHOP フィリピン・パンク・シーンのアクティヴィズムについて
(鈴木智士氏による、フィリピンはマニラのインフォ・ショップ:ETNIKO BANDIDOのCRISへのインタヴュー)

●HELLSAKURA
(2009年に来日を果たしたブラジルの女性ヴォーカル・パンク・メタル・バンド:HELLSAKURAへのインタヴュー by Rafa/ex N.E.K、ex DARGE)

●LASHING SPEED DEMONS
(EL ZINE誌上で名前が挙げられた、”ハードコア・バンド以外のバンド”等をディスク・レヴュー形式で紹介 by 大越よしはる氏)

●ES GIBT KEIN WERT
(発行人によるディスク・レヴュー)

 

数量