福音と世界 2018年9月号

3344

福音と世界 2018年9月号  (3344)

販売価格(税込)
¥635
在庫状態 : 売切れ

新教出版社/A5判/80頁

 

特集 食と「動物の権利(アニマル・ライツ)」

 

目次

主よ、憐れみ-キリスト教的視点から肉食を考える  浅野幸治
生きることと食べること-現代キリスト教神学と動物倫理  鬼頭葉子
畜産動物の福祉を考える  佐藤衆介
食の選択の文化的背景を考える  野林厚志
生き物を食べる-フード・アクティビズムの可能性  草柳千早

若い人々に仕えることへの招き-アジア・エキュメニカル青年総会(CCA)藤原佐和子
個・関係性・人格性 ルターの問題とわれわれ 下  松浦純

 

【連載】

みことば散歩21 田舎者と呼ばれて  望月麻生
聖書とわたし30 小さな異教徒の祈り  谷崎榴美
地のいと低きところにホサナ9  余剰のススメ  イエスは倹約を説いたか  ブレイディみかこ
福音の地下水脈(アンダーグラウンド)11  インタビュー・IKAZUGOKE(後編)
野に咲く民衆の神学-別所梅之助を読む6  イエス論-神話・いこい・民俗  森宣雄
現代神学の冒険-新しい海図を求めて24  心の神学1-脳・心・キリスト教神学  芦名定道
佐藤優のことばの履歴書54  オウム真理教の教訓  佐藤優
レヴィナスの時間論 『時間と他者』を読む41  内田樹
新約釈義31 第一テモテ書 6:1-2、6:3-21  辻 学
表紙画について  八木美穂子

 

売切れ