価値論 人類学からの総合的視座の構築

4443

デヴィッド・グレーバー  (著) 藤倉達郎 (翻訳)/以文社/A5判 上製/592ページ   『負債論』や『ブルシット・ジョブ』そして遺作となった『万物の黎明(The dawn of everything)』(D・ウェングロウとの共著)などの著作で、つねに世の「常識」とされるものの根幹にあ […]

エトセトラ VOL.8

4441

鈴木みのり・和田彩花責任編集/エトセトラブックス/A5判 並製/144ページ   「アイドル」を含めたいろいろな人たちが、心身ともに健やかでいられるには── 「アイドル」の表象、労働、消費について考える、これまでなかったことにされてきた必要で切実で多様な声を集めた特集号 フェミニズムを身近 […]

仕事文脈 vol.21

4440

仕事文脈編集部編/タバブックス/A5判/132ページ   【特集1】政治、日々 政治でお金が減るかもしれない 政治で仕事が楽になるかも 日々の暮らしと切り離せないのに となりの人とはあまり話さない 知らないうちに知らないことに脅かされる 見えてきた今話したい、政治と仕事のいろいろ 【特集2 […]

ランバーロール 05

4439

タバブックス/A5判 並製/176ページ   漫画家の安永知澄、森泉岳土、おくやまゆかの3人によって創刊された、漫画と文学のリトルプレス「ランバーロール」。年を経るごとにパワーアップして、このたび5号がついに完成! 主宰3人の描き下ろし作品のほか、ながしまひろみ、石山さやか、森環、森雅之の […]

福音と世界 2022年12月号

4438

新教出版社/A5判/80頁   特集 地方・地域から見た日本の現在 下関から世界を愛で包囲していく……中井淳 地方自治・民主主義の「危機と希望」のリアル──山形県新庄市の市民運動の経験から……稲垣聡一 あとから来る者のために──宝塚宗教者・市民 平和会議の活動を通して……福井稔 川と人間の […]

植物考

4427

藤原辰史(著)/生きのびるブックス/四六判 並製/240ページ   人間の内なる植物性にむけて―― はたして人間は植物より高等なのか? 植物のふるまいに目をとめ、歴史学、文学、哲学、芸術を横断しながら人間観を一新する、スリリングな思考の探検。   目次 ◆第1章 植物性 植物と人 […]

ヤジと民主主義

4425

北海道放送報道部道警ヤジ排除問題取材班(著)/ころから/四六判 並製/272ページ   「おかしいことは、おかしいと言う」ーーそんな当たり前のことができない社会になってはいないか? 札幌で街頭演説する安倍晋三元首相に向けて、複数の聴衆が異議申し立てをしました。しかし、警備する北海道警はヤジ […]

We Act! vol.3 男性特権について話そう

4424

Sakumag/115mm x 190mm/96ページ   ◆「男性特権」の存在と、私たちが考える課題 世の中には属性によって自然に享受されるさまざまな「特権」があり、生まれついた国や地域、集団、階級などによってその姿は異なります。なかでも、男性であるというだけで享受できる優位性=「男性特 […]

アナキズム・カレンダー2023 サンジカリズム・印刷工・アナキズムーー『印刷工連合』創刊100年

4423

アナキズム文献センター/A4横サイズ/28頁   アナキズムカレンダー2023年版のテーマは「サンジカリズム・印刷工・アナキズムー『印刷工連合』創刊100年」です。 アナキスト大杉栄・伊藤野枝らが虐殺された1923年9月から来年で100年。その3ヶ月程前、ある機関誌が創刊されました。日本初 […]

ウィメン・ウォリアーズ はじめて読む女戦記

4422

パメラ・トーラー (著) 西川知佐 (訳)/花束書房/A5判 並製/276ページ   古今東西の女戦士たちを描き直し、女性不在の戦史に終止符を――。 フェミニスト歴史家が、古代から現代までの正史を痛烈に皮肉り、鋭く、ユーモアに満ちた筆で〈消費〉も〈偏見〉も〈語りにくさ〉も蹴とばす。 私たち […]

布団の中から蜂起せよ アナーカ・フェミニズムのための断章

4421

高島鈴/人文書院/四六判 並製/240ページ   あなたに死なないでほしい。 家父長制、資本主義、天皇制に抗して、あらゆる生存のためになにができるのか、なにが言えるのか。金子文子やデヴィッド・グレーバーを参照軸に、アナーカ・フェミニストの立場からこのくにの歪みを抉り出す、ライター高島鈴の初 […]

1日が長いと感じられる日が、時々でもあるといい

4420

小沼理著/タバブックス/四六判 並製/272ページ   日記を書くことは、日本で生きているゲイ男性の1人としての「アクティヴィズム」でもあった── 新型コロナウイルス、東京オリンピック、元首相銃撃事件。著しい社会変化があった3度の夏、それでも生活は続いていく。迷い、怒り、喜び、苦しみ、考え […]

大いなる錯乱 気候変動と〈思考しえぬもの〉

4417

アミタヴ・ゴーシュ著 三原芳秋訳 井沼香保里訳/以文社/四六判並製/344ページ   インド出身の世界的な作家アミタヴ・ゴーシュが、シカゴ大学で行った地球温暖化・気候変動に関する講演に基づく、「物語」「歴史」「政治」の三部からなるエッセイ集。巻末には日本語翻訳版独自に、訳者による特別インタ […]

Slingshot Organizer 2023

4416

米バークレーのアナキスト・コレクティブSlingshotがつくるラディカル・スケジュール帳。日付けにはそれぞれ民衆の抵抗の歴史に基づく出来事を記載、アクティビストお役立ち情報、月経周期表、世界各地のラディカル・コンタクト・リストなども掲載されています。手描きと切り貼りによるデザイン・レイアウトで、色 […]

福音と世界 2022年11月号

4414

新教出版社/A5判/80頁   特集 ヘイト/反ヘイト──何が「われわれ」をつくるのか この規範なき世界で……中村一成 ヘイトクライムの「抑止」としての規制法をめぐって……斉藤小百合 人権は「限られた財」か?……李明生 日本キリスト教史とヘイト…..大久保正禎 「約束」の成就に向けた前進… […]