フェミニズムはみんなのもの 情熱の政治学

3607

ベル・フックス著 堀田碧訳/エトセトラブックス/四六変型判 並製/192ページ   この本を読んでみてください。フェミニズムとはなんなのか、どんな運動をしてきたのか、わかるから。 現代を代表する思想家にして、ブラック・フェミニストのベル・フックスが新しい世代に向けてバトンを渡す、世界でロン […]

水晶内制度

3608

笙野頼子著/エトセトラブックス/四六変型判 並製/312ページ   怒りと悲しみの上に生まれた女の国。 私はここで、女だけの神話を完成させる。 作家の「私」が亡命したのは、原発の受け入れを交換条件に日本から独立した女人国ウラミズモ。楽しい夜道、安全な子育て、女と女で暮らす性愛のなき「ディス […]

エトセトラ VOL.3

3577

長田杏奈 責任編集/エトセトラブックス/A5判/132ページ   特集:私の 私による 私のための身体 フェミマガジン3号目のテーマは「身体」! 責任編集は、美容ライターとして活躍、初の著書『美容は自尊心の筋トレ』で多くの女性の心をときほぐした長田杏奈がつとめます。 1300人もの回答が集 […]

フラワーデモを記録する

3562

フラワーデモ編/エトセトラブックス /A5判/112ページ   「花を持って集まりましょう」 あの晩、日本の#MeTooが大きく動いた。 2019.3.12 福岡地裁久留米支部 サークルと称した飲み会で酩酊した女性への準強姦事件。女性が抵抗できる状態でなかったとしながらも、男性の故意が認め […]

彼女の体とその他の断片

3560

カルメン・マリア・マチャド 著 小澤英実・小澤身和子・岸本佐知子・松田青子 訳/エトセトラブックス /四六変型判/360ページ   首にリボンを巻いている妻の秘密、 セックスをリストにしながら迎える終末、 食べられない手術を受けた私の体、 消えゆく女たちが憑く先は……。 ニューヨーク・タイ […]

痴漢とはなにか 被害と冤罪をめぐる社会学

3508

牧野雅子 著/エトセトラブックス/四六変型判/256ページ   なぜ日本では「痴漢」という性犯罪が、こんなにも日常化しているのか? そして、「被害」の対で語られるべき「加害」ではなく、なぜ今「冤罪」ばかりが語られるのか? 戦後から現在までの雑誌や新聞記事を分析し、これまで痴漢がどう捉えられ […]

エトセトラ VOL.2

3507

山内マリコ+柚木麻子 責任編集エトセトラブックス/A5判/112ページ   特集:We Love 田嶋陽子! “日本でいちばん有名なフェミニスト”田嶋陽子を大特集! 世代を超えて集結した執筆陣によるエッセイ・書評や、一般投稿「田嶋陽子さんへの手紙」、そして、田嶋陽子本人へのロングインタビュ […]

エトセトラ VOL.1

3435

田房永子 責任編集/エトセトラブックス/A5判/96ページ   毎号、新しい編集長がいちばん伝えたいテーマを特集するフェミマガジン創刊! 大手コンビニチェーンが、2019年8月末日までに「成人向け雑誌」の販売を中止する方針を決定。私たちの生活に欠かせないコンビニという場所に「エロ本」があっ […]