Hey Lady #7: Sylvia Rivera

3158

Hey Lady #7: Sylvia Rivera  (3158)

販売価格(税込)
¥1,500
在庫状態 : 在庫有り

Regina Schilling/125 x 96 mm/34ページ・バッヂ付

 

『HEY LADY』の第7弾は、生涯を通じて有色人種、トランスジェンダー、低所得層のコミュニティのために尽力したトランスジェンダーの活動家シルビア・リベラ。 親友であるドラァグクイーンの活動家マーシャ・P・ジョンソンとともに、「ストリート・トランスヴェスタイト・アクション・レヴォリューショナリー(STAR)」を立ち上げ、有色人種の若いホームレスのトランス女性にシェルターを提供する活動をはじめる。 ストーンウォールの反乱を最前線で闘った彼女は、あらゆる抗議行動、暴動、デモに積極的に参加し、プエルトリカンやアフリカンアメリカンのアクティヴィズム――とくにヤング・ローズやブラック・パンサー――にも関わっていく。可視化のために戦うという彼女の決意は、トランスジェンダーの人々をLGBTQコミュニティの最前線に導いた。

Sylvia Rivera Law Projectは、彼女に敬意を表し、クィアの若者の闘いを最優先に、構造的な貧困と人種差別の問題に取り組んでいる。 シルビアとマーシャの伝記映画『Happy Birthday Marsha』は、現在ポストプロダクションの段階である。シルビアが亡くなるまで暮らしたニューヨークの通りは、2005年に「Sylvia Rivera Way」に改名された。

 

『HEY LADY』は、オリンピア在住のZINE作家レジーナ・シリングによる年4回発行のZINE。フェミニズムの視点から尊敬されるべき女性を毎号一人ずつ取 り上げ、世界各地のアーティストがその女性を讃える1ページのアート・ワークを寄稿するというプロジェクト。全ページフルカラーでバッヂ付き。

 

寄稿者:

Regina Schilling
Erina Schultz
Shamsy Roomiani
Kara-Leigh Huse
Jenny Kroik
Kat Kuang
Julia King
Nafeesa Ahamed
Nickie Bountharath
Cristina Tillotson
Danielle Maio
Holly Pappalardo
Shreya 360
Sandeep Johal
Kelly Primeau
Lisa Chu
Paula Abul
Kelly Froh
Amanda Tseng
Rino Kodama
Victoria Thorne
Debbie Ali
Xinleh
Sadie John
Jen May
Rukmini Poddar
Frances Marin
Sarah Pinon
Tish Cook
Stephanie Tartick

数量