莫連たちの読書会 〜過去のフェミニストを学ぶ〜

4449

莫連たちの読書会 〜過去のフェミニストを学ぶ〜  (4449)

販売価格(税込)
¥500
在庫状態 : 在庫有り

莫連会/A5/28ページ

 

フェミニストをモチーフとしたテキスタイルを作るプロジェクト「莫連会」のZINE。戦争への態度、マイノリティへの視線、家父長制と天皇制にどう向き合ったかを重視しながら選んだ、過去の日本のフェミニスト10名を、莫連会とその仲間たちで制作した版画を添えて紹介します。およそ3年間にわたって続けた勉強会と読書会の成果をまとめた一冊。

完成したバンダナとzineのセットはこちら:
http://ira.tokyo/item/zine/10966/

 

もくじ:

【楠瀬 喜多】自分の言葉で参政権をもぎとった 「民権婆さん」
【高橋 瑞】後進のため門戸を開けまくった医師!
【保井 コノ】傷つきながらも走り続け、自分の仕事を残した科学者の鑑
【山川 菊栄】いまだ色あせない、キレッキレの思考
【斎藤 百合】不屈の精神で後進の育成に挑んだ!
【島成園】メールゲイズに抗った浪華の日本画家
【金子 文子】無籍者として、貧困者として、自分であることを一生やめず
【知里 幸恵】言葉で闘うということ
【高橋 くら子】複合差別や運動内の女性問題にも踏み込んだ、天性のアクティヴィスト
【長谷川 テル】エスペラントの精神の下、 反戦を訴え続けた闘士

莫連たちの読書会、版画会
『姉妹たちよ 女の暦』
参考文献

 

数量