HAPAX Vol.4―戦争と革命

3000

HAPAX Vol.4―戦争と革命  (3000)

販売価格(税込)
¥972
在庫状態 : 在庫有り

HAPAX/夜光社/新書判/128ページ

 

「アナーキーとは語義からしてアルケーの拒絶であり、いっさいの仮説を前提としない無仮説の原理、すなわちアルケーがないことをアルケーとする思考/実践である。」(「アナーキーのための『アンチ・モラリア』の要約」マーク・ダガン協会より)

 

目次

無条件革命論 ̶̶ われわれには守るべき約束などない  HAPAX
来たるべき領土、来たるべき民衆 ̶̶ 観念的世界革命論を越えて  小泉義之
性の軍事化と戦争機械 友常勉
『ヤングガール・セオリーのための基本資料』序文  TIQQUN
アナーキーのための『アンチ・モラリア』の要約   マーク・ダガン協会
〈脱‒様相〉のアナーキズムについて  江川隆男
どぶねずみたちのコミュニズム   鼠研究会
トーキョー日記  マニュエル・ヤン
不可視委員会へのインタビュー

 

数量