グローバル・アナーキズムの過去・現在・未来―現代日本の新しいアナーキズム

2822

グローバル・アナーキズムの過去・現在・未来―現代日本の新しいアナーキズム  (2822)

販売価格(税込)
¥1,500
在庫状態 : 在庫有り

田中ひかる・飛矢崎雅也・山中千春 編著/関西アナーキズム研究会/A5判/176ページ

 

Contents (English Translation from p.93):

Introduction by Hikaru Tanaka, Masaya Hiyazaki and Chiharu Yamanaka
Documents of International Symposium “Global Anarchism: Past, Present and Future. Connecting Asia to the World”
Introduction to the Symposium by Hikaru Tanaka
Presentations:
Between Revolution and War – From the Perspective of Osugi’s Theory of “Expansion of Life” by Masaya Hiyazaki
Thoughts on Uprising-Sakae Osugi’s Inerpretation of the Rice Riots by Yasushi Kurihara
Rereading the History of Japanese Anarchism in the Context of Global Anarchism History by Hikaru Tanaka
Global Anarchism and Will of the Earth -Implication of Eastern Resorance by Takuro Higuchi
Global Anarchism and Asia by Gabriel Kuhn
Comments:
Comments on the Presentations by Chiharu Yamanaka
Exploring Anachy’s Present and Future by Norihito Nakata

Gabriel Kuhn and New Anarchism in Japan
Report on my visit to Japan in November 2013 by Gabriel Kuhn
Gabriel Kuhn, Pirates and Anarchism by Shinsuke Komoda
Contributors & Translator
Reference Materials

 

目次 (日本語パート 91ページまで)

はじめに-本書の成立経緯と刊行の目的・・・田中ひかる・飛矢崎雅也・山中千春

@国際シンポジウム「グローバル・アナーキズムの過去・現在・未来-世界とアジアをつなぐために-」の記録
シンポジウムの趣旨説明・・・・・田中ひかる

報告
革命と戦争のあいだ-<生の拡充の射程>・・・・・飛矢崎雅也
蜂起の思想-大杉栄の米騒動論-・・・・・・・・・栗原 康
グローバル・アナーキズムから見る日本アナーキズム史・・・・田中ひかる
グローバル・アナーキズムと地球意志-東洋の共振からの示唆-・・樋口拓朗
グローバル・アナーキズムとアジア・・・・・・・・・・ガブリエル・クーン

コメント
報告についてのコメント・・・・・・・・・・・・山中千春
アナーキーの現在・未来をめぐって・・・・・・・仲田教人

@ガブリエル・クーンと日本の新しいアナーキズム
日本訪問・滞在に関する報告・・・・・・・・・・ガブリエル・クーン
ガブリエル・クーンと海賊とアナキズム・・・・・菰田真介

著者・訳者紹介
資料:シンポジウム・ポスター、大杉イベントポスター、サッカー書評、イベントポスター

 

数量