Spectator vol.38

3161

Spectator vol.38  (3161)

販売価格(税込)
¥1,080
在庫状態 : 在庫有り

エディトリアル・デパートメント/B5/272ページ

 

特集 赤塚不二夫(あかつかふじお)

「天才バカボン」「おそ松くん」「もーれつア太郎」などの傑作マンガを残した天才漫画家・赤塚不二夫。通算6万枚ものギャグマンガ作品は、どのようにして生み出されていたのか? 70年代に黄金期を迎えたマンガ創作工房〈フジオ・プロ〉を支えた漫画家・編集者・アシスタントから当時の様子について証言を集め、その舞台裏や創作の秘密に迫る。

◉証言構成「フジオ・プロ風雲録」
証言者=横山孝雄(漫画家)・高井研一郎(漫画家)・橋下一郎(編集者)・北見けんいち(漫画家)・とりいかずよし(漫画家)・及川こうじ(漫画家)・斎藤あきら(漫画家)・武居俊樹(元『サンデー』編集者)・五十嵐隆夫(元『マガジン』編集者)・小林鐘明(元『キング』『チャンピオン』編集者)・てらしまけいじ(漫画家)・しいやみつのり(漫画家)・峯松孝好(漫画家)

◉そのほかのコンテンツ
◎根本敬、赤塚漫画への愛を語る
◎「赤塚藤雄」自伝まんが
◎赤塚マンガキャラクター80選
◎マンガ再録「もーれつア太郎・ニャロメのいかりとド根性」(1970年)「天才バカボン・おまわりポリ公のダジャレ合戦1」(1977年)「ギャグゲリラ・タレント候補 赤塚不二夫」(1974年)

 

数量