ふざけながらバイトやめる学港

3602

山下陽光+ワクサカソウヘイ著/汽水空港/B6判変型 並製/94頁   鳥取の独立書店「汽水空港」の出版プロジェクト第一弾は、『バイトやめる学校』の山下陽光と、『ふざける力』のワクサカソウヘイによるトークイベントの書籍化。「ふざけながらバイトをやめる」ための具体的で痛快な方法と知恵が詰まりま […]

ウジョとソナ 独立運動家夫婦の子育て日記

3599

パク・ゴヌン 著・画 神谷丹路 訳/里山社 /A5判 並製/368ページ   日本の支配と戦争の只中も、慈しんだ家族の日常。祖国・韓国は日本の植民地下。独立を夢見て亡命した中国は日中戦争に突入。避難生活を余儀なくされた大韓民国臨時政府夫妻の姿を、我が子に希望を託す「子育て」の視点から綴った […]

植物園の世紀 イギリス帝国の植物政策

3598

川島昭夫/共和国/四六変型判 上製/240ページ   数々の映画や文学作品でも知られる「バウンティ号の反乱」(1789年)。なぜこの英国艦は、はるばるカリブ海までパンノキを運んでいたのか。イギリスの植民地戦略を担った植物学者やプラント・ハンターたちの姿を通して、現在では憩いの場として利用さ […]

くそつまらない未来を変えられるかもしれない投資の話

3594

ヤマザキOKコンピュータ著/タバブックス/B6変型判 並製/148ページ   通いやすい銀行にお金を預けて、手に入りやすい物ばかりを買って、そんな暮らしを続けた結果くそつまらない街が延々と広がってしまった。悔しいけど、この街を作ったのは俺たち自身だ。 この本は、バンドマンであり個人投資家で […]

現代のバベルの塔 反オリンピック・反万博

3592

新教出版社編集部 編/新教出版社/四六判/200ページ   東京オリンピック・大阪万博、さようなら! ――パンデミック下のメガイベントに決定的な否を 東京オリンピック・大阪万博は、「一つの言葉」のもと民を統治する「現代のバベルの塔」だ! 従来は神が人間をいましめる道徳譚として理解されてきた […]

モロトフ・カクテルをガンディーと 平和主義者のための暴力論

3584

マーク・ボイル著 吉田 奈緒子訳/ころから/文庫判/416ページ   「カネなし生活」で知られるマーク・ボイル(『ぼくはお金を使わずに生きることにした』著者)が非暴力神話を解体する。 「もう、たくさんだ!」と声をあげるために――   産業革命を人類史上最大の偉業と信じて疑わない […]

とるにたらないおとこの話(通常版)

3573

さかたきよこ+タダジュン/SUNNY BOY BOOKS/128mm×153mm 上製本(中ミシン)/32ページ   銅版画家タダジュンとさかたきよこによるコンパクトサイズの絵本。猫のサヴィと暮らすとある版画家の「とるにたらない」日々が気づかせてくれる、何気ない日常の尊さと、ささやかな出来 […]

民主主義の非西洋起源について──「あいだ」の空間の民主主義

3567

デヴィッド・グレーバー著 片岡 大右訳/以文社/四六判/192頁   『ブルシットジョブ』(岩波書店より近刊)そして『負債論』(弊社刊)で話題沸騰中の人類学者D・グレーバーによる、通念を根底から覆す政治哲学。すなわち、「民主主義はアテネで発明されたのではない」──。 この価値転覆的な認識を […]

社会動史研究2 「1968」を編みなおす

3566

大野光明 小杉亮子 松井隆志 編/新曜社/A5判並製/232ページ   半世紀後の現在から1968を編みなおす特集。部落解放、美術運動、沖縄闘争、東大闘争を掘り起こし継承する。小特集(運動史とは何か批評)論文(シベリア抑留史)インタビュー(第1期情況編集長、指紋押捺拒否、社会運動アーカイブ […]

SMALL STORY

3563

fancomi/SUNNY BOY BOOKS/A5 (横長)/60ページ・ハードカバー   庭で起こるちょっと不思議な出来事と、庭師と相棒のマルの日常が描かれた可愛らしいストーリー。「大きな穴」「バラ」「黒い竜巻」の3編を収録した絵本です。初回特典のポストカード付。 英訳:きくちゆみこ […]

フラワーデモを記録する

3562

フラワーデモ編/エトセトラブックス /A5判/112ページ   「花を持って集まりましょう」 あの晩、日本の#MeTooが大きく動いた。 2019.3.12 福岡地裁久留米支部 サークルと称した飲み会で酩酊した女性への準強姦事件。女性が抵抗できる状態でなかったとしながらも、男性の故意が認め […]

彼女の体とその他の断片

3560

カルメン・マリア・マチャド 著 小澤英実・小澤身和子・岸本佐知子・松田青子 訳/エトセトラブックス /四六変型判/360ページ   首にリボンを巻いている妻の秘密、 セックスをリストにしながら迎える終末、 食べられない手術を受けた私の体、 消えゆく女たちが憑く先は……。 ニューヨーク・タイ […]

野中モモの「ZINE」 小さなわたしのメディアを作る

3558

野中モモ/晶文社/A5判/148ページ   読んでも、作っても、ZINEは楽しい ZINEは楽しい。楽しいと感じたら、すぐに作れる。 「読む人」はいつだって「作る人」だ。 この本では、自らZINEを作り、探し、紹介してきた著者が、 自身の経験を語り、同じくZINEのとりこになった人たちの声 […]

3542

キム・ジェンドリ・グムスク 作 都築寿美枝・李昤京 訳/ころから/A5判 上製/488ページ   韓国出身のグラフィックノベル作家、キム・ジェンドリ・グムスクが2017年に発表した作品を完訳。 日本軍「慰安婦」イ・オクソンのリビング・ヒストリーをベースにした480ページに及ぶ大作は、グラフ […]

蟾蜍夢多 Dreams of A Toad

3541

區華欣 (Au Wah Yan)/艺鵠 (Art and Culture Outreach)/20.5cm x 26cm/100 pages   「蟾蜍夢多(ヒキガエルの夢)」は、この数年間に區華欣が繰り返してきた実験の結果です。物語がイラストに重ねられ、言葉とイメージが絡み合います。「蟾 […]

NEW CITY

3540

児玉浩宜/VOIDLENS/A4/98ページ   2019年香港、6月から始まった逃亡犯条例改正に関する大規模なデモ。 発生当初から現地の、さらに最前線に入り込み、「普通の若者」たちの姿を撮り続けてきました。 「国家」とは呼ばれることのない特殊で複雑なこの街で、一体何が人々の意識を変えたの […]

SOLIN SALA RA

3539

Manuel Donada/Stolen Books/245mm x 310mm/100ページ   スペイン・マドリード在住のイラストレーター/グラフィック・デザイナーで、Watdafak名義でフィギュア作家としても活動しているManuel Donada。こちらは、2019年の末にリスボン […]