政治的な手芸部バナー展示

ウィメンズマーチで掲げることを目標に集団的に制作された、政治的な手芸部による手芸バナー2020年版と2021年版を、1/25〜2/6までIRA店内に展示します。 重なり合った布の厚み、刺繍された糸の質感、ステッチの細やかさや大胆さなどなどを、この機会にぜひ間近でじっくりご覧になってみてください。抗議 […]

lim keh soon個展「wakarimasen」

マレーシア出身で、現在は高尾に暮らす画家リム・ケー・スーン。クアラルンプールでは、インディペンデント・アート・コレクティブFINDARSのコア・メンバーとして活動し、日本では、八百屋、ゲストハウス、家具工場などで働きながら、コツコツと自室で絵を描き続けてきました。そんなスーンの個展を、高円寺のカフェ […]

1960年代——ダダカンと儀式屋たちの時代

【概要】1960年代において、ネオ・ダダ、犯罪者同盟、アンビートらと接触し、「読売アンデパンダン」「英雄たちの大集会」などの戦後美術史上重要な出来事(イヴェント)に参加、敗戦後日本の復興を象徴する東京オリンピック、大阪万博に舞い降りた前衛・ダダカンこと糸井貫二。本展は、何ものにも束縛されない絶対的“ […]

浦裕幸「アルコールランプ、エイプリルフール、スイミングプ〜ル」7/8

    浦裕幸が近年制作している5秒〜8秒の極端に短い空のループカセットテープを、8組のアーティストが使い、様々な可能性を提示した映像を展示します。   参加アーティスト: 碧衣スイミング 葉朗 ju sei 金沢健一 河野円 直嶋岳史 Yasufumi Suzuki Zhu Wenbo   会期: […]

東アジア反日武装戦線 関連資料展

東アジア反日武装戦線を追ったドキュメンタリー『狼をさがして』(監督: キム・ミレ)の公開に合わせて、3月27日から4月11日まで東京・新宿のイレギュラー・リズム・アサイラムにて、当文献センターが所蔵する東アジア反日武装戦線に関する資料を展示します。戦線名で発行した『腹腹時計』や貴重な書簡集、詩集、裁 […]

オンライン配信「ミャンマー・ニューエスト・リポート」

イメージはwww.threefingers.orgより クーデターから約一ヶ月半。軍による統制が続くミャンマーから届くニュースは日々深刻さを増している。いま抵抗の場で何が起こっているのか? 現地と直接つなぎ、日本にいる私たちがどう現場につながれるか、何が出来るかを考える。イレギュラー・リズム・アサイ […]

浦裕幸「TRIPLE LOOP」展

  浦裕幸「TRIPLE LOOP」展   自作のループテープ(エンドレステープ)を使った浦裕幸によるインスタレーションです。 会期 2020年10月18日(日)〜31日(土) 13:00-19:00 (月・水を除く)会場 Irregular Rhythm Asylum (160-0022 東京都新 […]

+Itazura Nu☆Man Exhibition 第2弾巡回展 in 三島CRY IN PUBLIC

1月にIRAで開催した+Itazura NuMan展が、静岡・三島に巡回します!2/11(火・祝)、CRY IN PUBLICにて。展示会場では、性とジェンダーにまつわるさまざまな差別や偏見、暴力に反対する三島のローカルアクションE.I.E.のプラカードを布で作る、チクチク裁縫ミーティングも同時開催 […]

+Itazura Nu☆Man Exhibition 第2弾

会期 1月11日(土)〜13日(月) 開場13:00〜20:00会場 IRREGULAR RHYTHM ASYLUM(新宿区新宿1-30-12-302) 前回の展示から1年半も経ってしまいましたが、新作どっさり作ってました〜!!一挙大公開&販売会やります!👕また、今回はイベン […]

Direct Action for Climate Justice 気候正義のための直接行動

日 時 10月18 日(金)19時〜場 所 IRREGULAR RHYTHM ASYLUM参加費 投げ銭大歓迎 気候危機が拡大する中で、この惑星の破壊から利益を得ているのは誰なのでしょうか? 気候変動を止め、気候正義を生み出すために、私たちはどのような行動ができるでしょうか?アメリカで活動する直接行 […]

ALTER CURRY PARTY!

#currynote presentsALTER CURRY PARTY! 日時 2019年8月23日(金) 19:00〜場所 IRREGULAR RHYTHM ASYLUM “CURRY NOTE SP DX“の発売を祝って、久しぶりに出版記念パーティーを開催! みんなでわ […]