Zen101 – Zen101 12″

4090

ジェイムス・ブレイクやイベイに影響を受けたエレクトロニカやLo-Fiサウンドに、ループとスポークンワードと歌を融合。ミュージシャンであり翻訳家である石渡悠起子によるプロジェクトZen101(ゼンワンオーワン)のファーストEP。全5曲を収録した12″レコードです。 ※ダウンロード・コードと […]

山手線ウォーキング(内回り)

4091

Fengyi Hu/A4変形/32ページ(フルカラー) 2020年10月、自分の誕生日の記念に山手線沿いを歩いて一周してみたという、上海出身の留学生エイミーさんによるフォトZINE。ほぼ毎日乗っていて、東京での生活に欠かせない存在となった山手線。各駅周辺をカメラを携え散策しながら、自分にとっての「東 […]

Aд-Ra zine vol.5

4088

Aд-Ra/A4/42ページ フランス・リヨンのジン・コレクティヴАд-Raが発行するジン第5号。テーマは「サスペンス」。フランスや日本の計16名のアーティストが、イラスト・コラージュ・コミックなど種種雑多なスタイルのアートワークを寄稿。   参加アーティスト TKC Christophe […]

Calendrier BLACK SCREEN 2021

4089

Black Screen/A3/28ページ   フランス・リヨンの自主管理スペースを拠点とするシルクスクリーン印刷コレクティヴBLACK SCREENの2021年版カレンダー。全てのページがシルクスクリーンによるプリント。BLACK SCREENゆかりのアーティスト14名のイラストやデザイ […]

蔓延する東京 都市底辺作品集

4087

武田麟太郎 著/共和国/A5変型判/400ページ   高見順 「私に文学的開眼を与えてくれた人」 織田作之助 「血縁を感じている」「文壇でもっとも私に近しい人」 三島由紀夫 「武田麟太郎の作品を今読んで感心するのは、その文章の立派なことだ。目の詰んだ、しかも四方八方に目配りのきいた、ギュッ […]

Fantastic Bongo

4085

Yoonkee Kim (ユンキー・キム)/SATURDAY LAB/A5/32ページ(日本語訳・韓国語訳を収録したB6判冊子付き)   ふわふわと浮かんで運ばれていく先は、山の頂か東京の魚市場か――   幻想と現実、詩と物語。冷たくもあり温かくもある、リリカルで不思議な世界観。 […]

アナキズム文献センター通信 no.55

4083

アナキズム文献センター/A5/8ページ   巻頭は編集部による「恒例のアナキズムカレンダー2021年版を刊行」。海老原弘子さんの好評連載は「テキスト×アナキスト④RUEDO IBERICO /ルエド・イベリコ出版」はいよいよ最終回です。 それ以外の掲載記事は以下の通り。 ・【連載】古本屋オ […]

体操をつくる

4081

観察と編集/A5サイズ/108ページ   2019年1月より12月まで一年間、オルタナティブスペース「路地と人」にて全12回開催されたワークショップの記録が本になりました。参加者が持ち寄った体の悩みから体操をつくる過程と、体にまつわるこぼれ話を収録。 指導 川﨑智子(と整体) 1970年宮 […]

BLOCK CITY

4080

Hironori Kodama/KungFu/21cmx20cm/70ページ   「しっかり写真に残してくれ、これは俺たちの作品だからな!」 バリケードを作っていた青年が逃げる準備をしながら、私に短く叫んだ。 2019年から始まりコロナ禍の現在まで続く香港民主化デモ。その参加者たちはデモ活 […]

つくづく vol.8 特集:セルフ・カヴァー

4077

『つくづく vol.8』 B4サイズ/2ページ/本文:リソグラフ 目次: ◎エッセイ コメカ(TVOD/早春書店店主) ○綴込付録:『つくづく vol.1』 ○別冊付録:漫画版「カラーボックスをつくった男の話」(原作・金井悟 漫画・コルシカ) ○別冊付録:つくづく休刊記念増刊号『自家中毒』 &nbs […]

いつかたこぶねになる日 漢詩の手帖

4073

小津夜景 著/素粒社/B6判/272ページ   池澤夏樹さん推薦!!! 「この人、何者? 極上のエッセーで、文体が弾み、とんでもなく博識で、どうやらフランス暮らし。俳句を作る人らしい。一回ごとに漢詩の引用があるが、その漢詩はいつも角を曲がったところに立っている。しなやかな和訳と読解が続く。 […]