Taring Padi: Seni Membongkar Tirani

2922

Taring Padi: Seni Membongkar Tirani  (2922)

販売価格(税込)
¥4,500
在庫状態 : 売切れ

Taring Padi / Lumbung Press / 200 mm x 250 mm / 338 pages

 

スハルト軍事独裁政権が崩壊した1998年、民衆のための芸術組織として、ジョクジャカルタに誕生したタリン・パディの10周年を記念して出版された、かれらの作品集。338ページにびっしり収録された作品群、カラー・ページも豊富な迫力ある一冊。布表紙も美しい。

「タリン・パディとはインドネシア語で「稲穂の芒(のぎ)」を意味し、民衆の力の隠喩である。元美術学校を占拠して、美術学校中退組、演劇人、詩 人、パンクやテクノ系ミュージシャン、彫り物師など有象無象の共同生活が2004年の追い出しまで続く。ジャワの急進的民衆芸術の伝統、DIYパンク、反 グローバリゼーション運動の異種混交から希有な<アート=政治>のスタイルが生まれた。インドネシアの民衆の闘いを全て描き出す勢いで、木版画、シルクス クリーン、ステンシルを使いポスター、横断幕、Tシャツ、パッチ、ジンを制作し、巨大な操り人形もデモを盛り上げる。当初近かった左派政党とは距離を置 き、ヒエラルキーのない水平的な関係性に基づくコレクティブとしての原則も明確にしていく……(徳永理彩「踊る身体とコミュニティ」、『VOL 03 反資本主義/アート』より)」

売切れ