呪詛 vol.3

4101

ゆとり世代フェミニズム/A5/46ページ   売れている本を読むこと、 トレンドの議論を追うこと—— それだけがフェミニズムじゃない。 ひとりひとりの地味で地道な実生活。   目次 エッセイ「ピュアバーガーと私」じょっちん 都々逸「ふぇみどど(フェミニズム都都逸)」堀川千織 エッ […]

呪詛 vol.2

3522

ゆとり世代フェミニズム/A5/46ページ   創刊号からおよそ3年半——。 「私」「私たち」はどう変わったのか。 絡みつく呪縛に足を取られながら書く あなたへの手紙のようなZINE。   目次 エッセイ「長老と私」じょっちん エッセイ「ドイツに住んで、考えたこと」東洋鍋子 小説「 […]

呪詛 vol.1

3218

ゆとり世代フェミニズム/A5/32ページ   模倣か進境か終焉か 行き詰まりと矛盾を生きる ゆとり世代フェミニズム   目次: 論文 「アナキスト・フェミニズムの思想=運動としてのウーマンリブ」仁美 対談 「赫い読書会」箱田里多&久保朝子 エッセイ 「からだの序列」べかお 「便所 […]