ユーロ雑音 – s/t CD-R

2988

ユーロ雑音 - s/t CD-R  (2988)

販売価格(税込)
¥500
在庫状態 : 在庫有り

*このCDはブックギャラリーポポタムにて開催された「妄想ロックフェス」参加者、俵谷哲典が想像したバンドに実際音源を付け、発表したCDです。

===================================================

ユーロ雑音

1979年ドイツのプラネタリウムの中で出会った「サラ・ツベルクリン」と「クリネックス・パーセンテージ」が組んだ幻のバンド「ユーロ雑音」。音源のマスターテープが燃え、灰をかき集めて山にしたものを音源化するまでに36年の歳月が経つ。

火の長老曰く、「あれは燃えてよかったス。あったかかったし。」

Euro Zatsuon “Euro Zatsuon”
Sarah Tuberculin : tremendous sound
Kleenex Percentage : galactic sound

Recorded at Cold Mummie studio, 1979
Remastered by Hi no Chourou, 2015

Diejob records 03

===================================================

と、ここまでが妄想ロックフェスの為に作られた妄想バンドプロフィールです。

Real Recording was created by
Tetsunori Tawaraya : all instruments except for vocal
Pamina Milewska : vocal

Recorded, Mixed, and Mastered by Tetsunori Tawaraya at Cold Mummie Studio, March 2015

パミーナ・ミレフスカさんはオーストリアでSe Mustard Terroristsというバンドの
ドラマー。今回の録音ではボーカルを担当してもらいました。

 

数量